最新鋭のファイバーレーザー切断機を3台導入しました。
  ● 内2台は自動ラックシステムを装備しており夜間無人運転も可能です。
    従来より遥かに高い生産性で短納期化を実現します。
  ● アルミ、伸銅品、チタンなどの高反射材、難加工材も切断可能です。
  ● 3軸リニアドライブによる位置決め制御で高精度加工・高品位な製品をお届け致します。
  ※切断と自動ラックの動作を動画でご覧ください。

切断動画

動画はYouTubeから再生します。   「材質:A5052  板厚:0.8mm」

自動ラック動画

動画はYouTubeから再生します。   「弊社の自動ラックの仕様は下記をご参照ください」
 ファイバーレーザー切断機 1    本体 + 自動ラック 2台連結(ツインタワー方式)


メーカー:㈱アマダ
型 式 :FLC3015-AJ + ASFH3015 + ASFH3015 

素材パレット : 14棚  ←材料をスキッドのまま乗せて保管するパレット
製品パレット : 4棚   ←切断後の製品を集積するパレット
加工パレット : 2棚   ←切断時に使用するパレット
 ファイバーレーザー切断機 2    本体 + 自動ラック 2台連結(ツインタワー方式) + シャトルテーブル


メーカー:㈱アマダ
型 式 :FLC3015-AJ + ASFH3015 + AS3015 + LST3015

素材パレット : 6棚   ←材料をスキッドのまま乗せて保管するパレット
製品パレット : 3棚   ←切断後の製品を集積するパレット
加工パレット : 17棚  ←切断時に使用するパレット

 ファイバーレーザー切断機 3    本体 + シャトルテーブル


メーカー:㈱アマダ
型 式 :FLC3015-AJ + LST3015

発 振 器:4kw
パレット:パレットチェンジャー(1台)
有効切断:巾 1,524 × 長さ 3,048mm
切断板厚:0.05 ~ 6.0t




最小径 : 1~3t → 1Φ
    : 4~6t → 2Φ
交差  : 3.2t以下 → 交差±0.05
    : 3.5t以上 → 交差±0.1